ウコン@完全ガイド:その効果・効能にせまる

ウコンの基礎知識

■ウコンの歴史

私たち人間にも歴史があるように、ウコンにもしっかりと歴史が存在しています。ウコンの歴史についても知っておかれると良いでしょう。ウコンがどのようにして、今現在に至っているのかを知っておくことでウコンを長期間摂取していこうと考えていかれると思います。

ウコンの歴史はインドから始まったと言われています。ウコンは、カレーの材料であるターメリックとして知っている人も居る事でしょう。カレーと言えば、インドと言うイメージを持たれていると思います。カレーのイメージであるインドでは、ウコンも豊富に清算されています。インドは世界中で最もウコンを生産している国です。インドの国内では、ウコンは当たり前のように利用されています。私たち日本人にとっても、ウコンは案外身近に存在している食べものなのです。

そのウコンは、紀元前から存在していたと考えられています。アーリア族という遊牧民族によって、ウコンは神聖なものとして扱われていました。アーリア族がインドでウコンを発見して、太陽の色をしている事から豊作を祈る儀式や供え物の着色として広く利用されていきました。

ウコンに関する書物が発見されるようになったのは、紀元前ではなく4・5世紀ごろになります。ウコンはインドだけではなく、世界中に広がっていきます。ポリネシア民族によって、太平洋諸島いったいまでウコンは広まっていきました。ハワイやイースター諸島にまで伝わったのです。

それだけ、多くの人に利用されていたウコンは健康食材として今は注目を集めています。肝臓機能だけでなくガンにも効くと言われています。昔から多くの人に利用されているウコンは、人間にとって欠かすことの出来ない健康食材なのではないでしょか。

[リンク]人気の職業である通関士の給料について


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2009-2017 ウコン@完全ガイド:その効果・効能にせまる All Rights Reserved.