ウコン@完全ガイド:その効果・効能にせまる

ウコンの基礎知識

■ウコンの保存方法

ウコンの保存方法について見ていきたいと思います。ウコンの保存方法で多く採られているのが、乾燥です。乾燥の保存方法でウコンを保存している人は多いのではないでしょうか。ですが、乾燥でのウコンの保存方法はあまるオススメする事が出来ません。乾燥の保存方法では、ウコンの成分の多くが揮発性のものなので失われてしまいます。成分が失われてしまったウコンを摂取しても意味がありません。ウコンの保存方法について良く知っておかなければいけないと感じる事でしょう。

ウコンの保存方法としてオススメなのが「冷凍保存」になります。冷凍保存の特徴は、使いやすく、効果が落ちない事です。効果を落とさずに、直ぐに利用する事が出来るので冷凍保存をしていきましょう。冷凍保存を行っていく時には、ウコンを綺麗に洗います。綺麗に洗ったら、ウコンをすり落としていきましょう。ウコンを冷凍保存するならば、色々なウコン(秋ウコン、春ウコン、紫ウコン)を一緒に混ぜて袋に入れてください。同じ種類に分けたほうが良いのでは?と思ってしまう人も多いかもしれませんが、ウコンの種類によって成分や効果は大幅に違ってきます。一緒に保存する事で、更に高い効果を期待できるようになります。

冷凍保存になるので、飲みやすいように工夫をしていきましょう。冷凍保存してしまうと、どれくらいの量を飲めばよいのかわからなくなってしまうので、定規などを利用して1日に飲む量に線を入れて割りやすくしておいてください。冷凍保存する前に、袋がしっかりと閉じているか確認しておきましょう。袋が少しでも空いていたら、ウコンの有効成分が逃げてしまいます。そうなっては冷凍保存した意味がなくなってしまうので、袋が空かないように何回も折り曲げておいた方が良いです。

[リンク]研究職として薬剤師が活躍する方法


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2009-2017 ウコン@完全ガイド:その効果・効能にせまる All Rights Reserved.