ウコン@完全ガイド:その効果・効能にせまる

ウコンの基礎知識

■ウコンの成分

健康食材として注目を集めているウコン。ですが、ウコンはどのような成分が入っていて効果があるのか知っていない人が多い でしょう。ウコンを摂取するならば、ウコンに入っている成分を知っておく必要があります。もしかしたら、自分は飲んではい けない可能性も考えられます。ウコンの成分を知っておくことで、ウコンの効果がある事が理解でき、継続してウコンを飲む事 が出来るでしょう。

ウコンの成分は、何と言ってもクルクミンが挙げられます。クルクミンは、ウコンの色素成分で色々な効果が得られる事で知ら れているでしょう。肝機能を強化したり、胆汁の分泌を促進させる作用があります。肝障害に有効な成分として、注目を集めて いる成分がクルクミンです。

色素成分は、クルクミンですが精油成分は豊富に含まれて居ます。精油成分はたくさんあるので、挙げてしまえばキリがありま せん。ですので、大まかな精油成分を紹介していきます。

ターメロンは、胆汁の分泌を促進させる効果があります。それ以外にも寄生虫であるアニサキスの成長を抑制する作用を持って います。シネオートは、ターメロンと同じく胆汁の分泌を促進させる効果を持っています。もちろん、それだけではありません 。シネオートは、健胃作用、殺菌作用などの様々な効果が期待できる成分になります。

クルメンは、抗がん作用に強い効果がある成分です。体内のコレステロールを溶かす働きもしてくれるので、動脈硬化にも効果 があると考えられています。

ウコンには色素成分、精油成分以外にもミネラルも豊富に含まれています。人間にとって必要な成分がミネラルになるので、ウ コンは健康食材として注目を集める理由が良く分かると思います。ウコンを摂取して健康な体を作っていきましょう。


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2009-2017 ウコン@完全ガイド:その効果・効能にせまる All Rights Reserved.