ウコン@完全ガイド:その効果・効能にせまる

ウコンの種類

■秋ウコン

ウコンには色々な種類があるので覚えておきましょう。ウコンの種類の1つが「秋ウコン」になります。秋ウコンは、「秋」と いう言葉がつくことから分かると思いますが、秋に花が咲きます。根茎は切り口が鮮やかで、黄色なのが特徴として挙げられる でしょう。

秋ウコンを摂取しようと考える人は、体が疲れやすい人や飲みすぎてしまっている!と言う人になります。自分の体が最近は疲 れやすくなっているなと感じるのであれば、秋ウコンを摂取していきましょう。二日酔いや毎日お酒を飲みすぎてしまっている 人も、秋ウコンを摂取すれば改善されていくでしょう。

ウコンの種類によっても効果は大幅に違ってくるので、良く知っておかれると良いでしょう。秋ウコンの場合には、色素である クルクミンが多く入っている事が特徴となります。クルクミンのほかにも、精油成分も入っています。精油成分として挙げられ るのが、ターメロン、エッセンシャルオイルになります。

秋ウコンにはクルクミンが多量に入っているので、抗酸化力が期待できるでしょう。クルクミンには、抗酸化以外にも解毒作用 があるのが特徴として挙げられているでしょう。肝臓障害を改善・予防していく事が出来ます。肝臓障害がある方の場合には、 ウコンはあまり服用しない方が良いです。抗酸化作用があるので、コレステロールを減らしてくれます。コレステロール値が下 がるので、動脈硬化にも効果があります。そして、ガンにも効果があると最近では期待されています。

精油成分には殺菌力があります。胃潰瘍の原因となっているピロリ菌を除去する作用も持っているので、胃が弱い日本人には必 要なことでしょう。ウコンは種類によって、効果や効能が違ってくるので自分に合っているウコンを選んでいきましょう。


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2009-2017 ウコン@完全ガイド:その効果・効能にせまる All Rights Reserved.