ウコン@完全ガイド:その効果・効能にせまる

ウコンの効果

■ガン

ウコンはガンに効く健康食材である!と多くの国で注目を集めています。ウコンはカレーなどに取り入られていることは多くの 人が知っていると思います。ウコンはターメリックとも言われており、カレー粉の材料として使われています。カレーを食べる 事は、ウコンを摂取する事になるので健康にも良いと言われているのです。日本の文化ともいえる、たくあんなどの漬物の着色 剤としてもウコンは利用されています。ウコンは、あまり身近にない健康食材だと思っているかもしれませんが、案外身近に存 在している食材です。

身近に存在しているウコンが、ガンに効く!という研究結果が出ています。アメリカやイギリスなどで研究されて、ウコンがガ ンに効くことが分かりました。ウコンに入っている色素成分である「クルクミン」が影響している事が分かっています。クルク ミンという成分は、ウコンにしか存在していない成分になります。そのクルクミンが注目を集めています。

ウコンにはクルクミン以外にも、多くの有効成分が入っているのも特徴として挙げられています。多くの有効成分と、クルクミンが複雑に作用する 事でガンに対して有効な健康食材になります。どうして、効果があるのか?というメカニズムを解明できては居ませんが、効果 についてはある程度の整理が付けられています。

ウコンの種類によって、ウコンの色素成分であるクルクミンの入っている量は違うので気をつけなければいけません。春ウコン や紫ウコンは、クルクミンが少なく精油成分が豊富になります。クルクミンが少ないので、ガンに対して有効では有りません。 ガンに対して有効だと考えられているのが、秋ウコンです。秋ウコンは、クルクミンの量が他のウコンと比べると多く入ってい ます。ガンの予防を行っていくなら、「秋ウコン」です。


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2009-2017 ウコン@完全ガイド:その効果・効能にせまる All Rights Reserved.