ウコン@完全ガイド:その効果・効能にせまる

ウコンの効果

■動脈硬化

ウコンを飲む事によって、動脈硬化の予防や改善に効果があります。どうして、効果があるのかを見ていきたいと思います。ウ コンには、コレステロール値を抑えてくれる働きがあるからです。コレステロール値が高くなってしまうと、動脈硬化になって しまうので注意しましょう。

食物繊維が豊富なのがウコンの特徴の1つです。食物繊維があることで、コレステロールの増えすぎを抑えてくれる働きがあり ます。食物繊維は、腸管を通過する時にコレステロールを吸収して排出してくれる働きによって、コレステロールが増えません 。

精油分の働きによっても、動脈硬化を予防してくれます。ウコンにはテルペス系の精油分が含まれて居ます。テルペス系の精油 分は、体内に吸収された後にコレステロールを分解してくれる働きがあります。血液中に存在しているコレステロールを吸収し ていくので、コレステロールを取りすぎたな?と感じる事があればウコンを摂取するだけである程度のコレステロールは吸収し てくれるでしょう。

もちろん、ウコンを摂取しているだけでは動脈硬化は改善・予防されません。日常生活も見直す必要があるでしょう。その1つ として挙げられるのが、タバコになります。タバコを吸うことによって、善玉コレステロールが減少してしまうのです。悪玉コ レステロールが、動脈壁にくっついてしまうので注意しなければいけません。いくら、ウコンを摂取しているから大丈夫だと言 っても体に悪い事をしていては意味が有りません。

ウコンを摂取しているならば、自分の生活改善にも取り組んで行くようにしましょう。生活改善を行っていかなければ、ウコン の効果は半減してしまいます。100%ウコンの効果を得ようと思うのであれば、生活は改善する必要があります。


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2009-2017 ウコン@完全ガイド:その効果・効能にせまる All Rights Reserved.