ウコン@完全ガイド:その効果・効能にせまる

ウコンの飲み方・食べ方

■生ウコンの飲み方

生ウコンは、ウコンの中でも最も効果のある利用方法であると考えられています。ウコンで健康の事を考えるのであれば、生ウコンを利用していきましょう。生ウコンは、そのままかじってしまえば良いのかな?と思った人は、一度かじってみて下さい。さすがにかじって食べるのは無利だなと思われることでしょう。生ウコンを摂取していく際には、飲む事をオススメします。生ウコンをすりつぶして、そのまま飲むのは少し厳しいでしょう。

生ウコンを飲む方法として一般的なのが、おろし金ですって飲む方法になります。おろし金ですりつぶして飲んでいきますが、一つ注意しておかなければいけません。ガーゼなどで絞ったものだけを飲んでいる人が中にはいると思いますが、すりつぶしたウコンは全て摂取しなければいけません。せっかくの有効成分を全て、体の中に入れる事ができません。

生ウコンを食後に湯飲みに入れて、お湯とかき混ぜて飲んでください。最初は少し癖のある味に、苦手意識を感じるかもしれませんが慣れてくれば気にならなくなります。1日にどれくらいのウコンを摂取するのだろうか?というのは気になる点でしょう。大人の場合には、1日10グラムのウコンを摂取します。それほど、神経質になってグラムを図る必要はありません。ある程度の目安として考えて置いてください。

どうしても生ウコンで飲む事が出来ない…と言う人も中にはいるでしょう。そういう方は、生ウコンを天日干しにして、粉末ウコンを作っていきましょう。粉末ウコンの作り方は至って簡単で、綺麗に洗って、4・5日ベランダなどでウコンを干すだけで大丈夫です。干したウコンをミキサーなどにかけるだけで、お家で手軽に粉末ウコンを作る事ができます。


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2009-2017 ウコン@完全ガイド:その効果・効能にせまる All Rights Reserved.